妊娠線クリームはいつから?という疑問とその正解

妊娠線予防の塗る化粧品はお風呂上がりに必ず塗るのが良い

おなかが大きくなると、においに敏感になるので添加物などはあまり配合されていないものをお勧めします。
ですが、天然のアロマオイルなどが入っているものはリラックス効果が期待できるものもありますので、好みに合ったものを選ぶようにしましょう。
妊娠線予防のために塗る化粧品にはいろいろな種類がありますが、できればお風呂上りには必ず塗るようにするのをお勧めします。
おなかが大きくなってくると塗るのが面倒になることもありますが、一度できてしまうとあっという間に広がるのが妊娠線です。
特に、おなかの周りに脂肪がもともとない場合には急激に大きくなったおなかに対して妊娠線が急増することもあるので注意をする必要があります。

妊娠線クリームいつから塗り始めましたか?😌

オススメも教えて欲しいです!

— 初マタ@25w (@rrVfkDhIM78GyWz) July 28, 2020
私は、初期から塗り始めているのでほとんど妊娠線はできませんでしたがやはり後期のおなかが大きくなった時期には、かゆみが出ることがありましたし乾燥が気になりました。
急にせり出してくるおなかは、皮膚が伸びた状態になるので潤いも不足しますしオイルなどでマッサージをすると皮膚を柔らかく保つことができます。
妊娠線を予防する化粧品を塗るのは、結構毎日のことなので大変ですし特に後期は腰が痛くなったり、体もつらい時期なので面倒になることもありますがやっておくと後で後悔することがありません。

妊娠線クリームは初期から塗っておくのがお勧め / 妊娠線予防の塗る化粧品はお風呂上がりに必ず塗るのが良い / 初期からクリームでケアしたおかげか妊娠線に悩まされなかった